韓国への渡航

最新情報

2022年1月20日より、韓国へ入国される方は、出発日基準48時間(2日)以内のPCR検査が必要となります。

①検査方法

▶NAATs(Nucleic acid amplification tests)技法に基づいた検査であること

*遺伝子増幅検出(RT-PCR, LAMP, TMA, SDA, NEAR等)に基づく検査に限り認め、抗原(Antigen, AG)・抗体(Antibody)検出検査(RAT, ELISA等)は認めない。
*検査技法と関係なく検体採取を自ら実施する場合は認めない。

②検査・ 発行時点

▶出発日基準48時間(2日)以内に検査した陰性確認書であること

*例)2022年1月22日10:00時出発の場合、2022年1月20日0時以後検査したことが確認された PCR陰性確認書のみ認める。

③必須記載

▶氏名*、生年月日**、検査方法、検査日時、検査結果、発行日時、検査機関 名が記載されていること

*氏名は旅券の記載内容と同一(旅券と氏名が同一であればミドルネームは省略可能)
**旅券番号又はIDカードナンバーも可能

④検査結果

▶検査結果が「陰性」であること

⑤発行言語

▶「検査方法」の項目はハングル又は英文で発行されていること

駐日本国大韓民国大使館HP「海外入国者PCR陰性確認書の提出基準強化の案内」 

PCR検査について

当院では韓国渡航用のPCR検査および陰性証明書の発行を行うことが可能です。

月曜〜金曜日、朝8時台に検査をした場合→当日16:00に証明書を発行します。16:00に検査をした場合→当日19:00に証明書を発行します。土曜日、朝8時台に検査をした場合→当日12:30に証明書を発行します。

その他の時間帯の検査が可能な場合や、最短1時間で証明書を発行可能な場合もありますので、フライトの都合で短時間で証明書をご希望の方はお電話でご相談ください。

料金はPCR検査、証明書の作成料、全て込みで45,000円(税込)です。

ご予約方法

入力フォームまたはお電話でご予約可能です。